仮審査と本審査の違いに関して

キャッシングの審査は仮審査と本審査があります。

仮審査に関しては、基本的に人の手ではなく機械的な審査になります。

機械的に申込者の年収、勤務先、勤続年数、雇用形態などといったことについて信用情報の事を指しています。

その情報をスコア化して評価をしますので、審査時間は非常に短いです。

この段階で機械的にどこまで借りられるかがわかるようになっています。

本審査になりますと、機械的な審査ではなく人が介入します。

実際に本人にいろいろなことを聞いたり、書類に不備がないかなどを最終チェックするためにやります。

この段階で落ちる人もいますが、審査でうそをついたり記載漏れがなければな大丈夫です。

審査時間もかかりますので、それなりに時間がかかるといえます。