カードローンの借り換えのタイミング

住宅ローンではよく聞く「借り換え」は、借り換え先の選択やタイミングによって利息に大きな違いが出てきます。一方、消費者金融のカードローンの借り換えの場合は、住宅ローンほどの大きなメリットはありません。
消費者金融のカードローンでの借り換えでメリットが大きくなるタイミングは、銀行のカードローンの審査に通った時です。

大手消費者金融と銀行のカードローンでは金利に4%以上、中小の消費者金融から借りている場合は、6%近い金利差があります。特に繰り上げ返済ができない契約の場合は、借入金が少なかったとしても、トータルで支払う利息に大きく影響してきます。
特に、消費者金融の方が審査がスピーディだったなどの理由で申し込んだような場合は、銀行のカードローンへの借り換えを検討してみてもよいでしょう。